HOME満天録>第壱回 満天楽+宴

■満天録 【第壱回 満天楽+宴】

第1回満天楽+宴は2004年7月31日(土)PM3:00頃からPM9:00までの6時間にわたり開催されました。
初めてのことでどのくらいのお客様がご来場頂けるのか、
楽しんで頂けるのか全く分からない状況でのスタートでしたが、
12組の出演者・100余名のお客様のご来場いただき予想を上回る成果をあげることができました。
しかし、後述にありますがお客様の出入りの不便やアンケート用紙がいきわたらないなどの
問題点も多く発生したことも事実で、
次回については問題点を改善し、より楽しい時間を過せるよう頑張りたいと思います。

■第壱回満天楽+宴 進行表■

01

14:40〜15:00

ATTA

開催の挨拶に続き、ベース演奏(60年代のソウル「タイトゥンアップ」のカバーを

02

15:00〜15:40

1:谷藤 2:中川 3:水沼 4:水沼 5:鈴木

スズキヨウコ先生のカラオケ教室のお仲間によるステージ、オリジナル持ち歌中心の選曲で届けて下さいました。最新のCDJプレーヤーでPLAYするばりばりの演 歌カラオケがある意味この宴の特徴を最も表現していると思います。ハイライトはヨウコ先生と水沼さんによる「上州夫婦太鼓」!!

03

15:40〜16:00

タテイシヨウコ

フルートの独奏で「羽生の宿」他数曲、お客様も一緒に歌う心温まるステージとなりました。お客様との一体感がすばらしい時間でした。音楽って上手い下手じゃないんだなーと改めて気づかせてくれました

04

16:20〜16:55

アストラルポエッツ(ミヤモトジュン YUUKA)

本当の意味でのヒーリングミュージックを目指しているユニットです。今回の出演者の中で最も完成度の高い演奏だったと思います。独特のサウンドで異彩を放っていました

05

16:55〜17:40

いっきゅう+けんたろう

八 日市場・成田・佐倉方面で活躍中のラグタイムジャズ系ギターを得意とするソングライターいっきゅうさんと、歌・パーカッションのけんたろうさんお二人によ る演奏、いっきゅうさんのオリジナル曲を中心にボブ・ディランのカバーなどを挟みながら実力派らしいステージを展開して下さいました

06

17:40〜18:25

スズキヒロシ+ATTA

インド古典音楽・中央アジアのフォークソングをシタールとラバーブによる演奏でお届け下さいました。45分があっという間でもっと長い時間楽しみたかった方も多いのでは・・?

07

18:25〜18:45

イエローTズ

この日の為に作られた緊急ユニットイエローTズ。しばらく音楽活動から遠ざかっていた2人とは思えないハーモニーで楽しませてくださいました

08

18:45〜19:30

モンキーマインドユーキューブバンド

武 蔵屋さんの音楽係と言われているタニフジユウイチ氏とカンドリユウコさんのユニット。この宴をはじめることになったのもATTAがモマユキュを武蔵屋さんで 観たいと思ったのがそもそもの始まりです。オリジナル3曲とボサノバ・ブルースのカバーなど広い音楽性を45分の短い時間の中に納めて魅せてくださいまし た

09

19:30〜20:15

Hitomi&光

地 元佐倉で音楽教室を主宰されているひかる先生、そしてそのひかる先生との出会いで歌うことの楽しさを発見されたHITOMIさん、耳なじみの良い選曲を自 分達オリジナルのスタイルで披露してくださいました。この日唯一の自然にお客様からでたアンコールの声が二人の目指している音楽の楽しみ方を表していると 思います

10

20:15〜20:25

オガワフミエ  サトウミツヨ

初めて知りました歌謡吟。詩吟を歌の間に挟むのがスタイルのようです。昨今の沖縄を中心とする民謡ブームに通じるものをかんじました。逆に新しいものとして楽しんでしまいました。来るか?歌謡吟ブーム!

11

20:25〜20:45

ツカゴシミドリ+モマユキュ

「ビリケツのジュン」と言う曲を歌いたいと出演してくださいました。「この歌を歌いたい」という純粋な気持ちがお客様にも届いていたと思います。歌を歌うこと 音楽との接し方は本当に人それぞれで、その気持ちを共有できる場所を提供できたことをうれしく思います。(手前味噌?)

12

20:45〜21:05

キタクボヨウコ+ノリコ

声楽の歌曲(愛は消えない・花の歌)をご披露いただいた後、ヨウコさんの弾き語りでミュージカル「グリース」から一曲。と、盛りだくさんの内容でした。実力・内容・人気共にこの日のとりを取るにふさわしい最高のステージでした。

FULL TIME

DJ TACO

あ る時はステージとステージをつなぐBGMに、又ある時はバックでカラオケを流すと大活躍だったDJTACOさん7時間の長丁場をほとんど立ちっぱなしで フォローしてくださいました。4ビートのジャズからスティールドラム楽団まで幅広い音楽性と、マニアックだけれど耳にやさしいPOPな選曲で楽しませてい ただきました

FULL
TIME

マンテンバックスコーヒー(大熊猫佐衛門店長以下スタッフTOMO・MAMA・YUKA)

あ る意味で一番受けが良かったのはここかもしれません。満天楽宴の出店マンテンバックスコーヒー!!当日2百数十個のケーキ類と60数杯のコーヒーを提供い たしました。一人平均2個以上食べなければこの数は達成できません。どうなっているんでしょうか?・・・みなさんのお腹

ページトップへ戻る

■出演者・関係者・お客様から頂いた感想メール・アンケートより抜粋

>アストラル・ポエッツYUUKAさんより
(依頼のあったリバーブ多目のPAができなかったことに対して)
リハにいってないので(-o-;)
相方のミヤモトは手堅いみっくすだったといっていました!?
でもなんかおもしろかったです
またまたなにかありましたらよろしくお願いします

>イエローティーの岡田さんより
ども、岡田です。昨日はお疲れ様でした
人前で演るのが久々だったことと
難しい曲を選曲したことでめちゃめちゃ緊張しました
満足のいくレベルではなかったものの、充実感はあったかな
『さくら』はみなさん知っている曲だったようで
少なからず反響があり、よかった
おとなしめの曲調が多かったので
アップテンポの曲にすればよかったかも。。。
次回(お誘いがあれば)がんばります

>いっきゅう+けんたろうより いっきゅうさんより
いっきゅうです。 先日はありがとうございました
楽しかったです
いろんなスタイルの出演はおもしろいですね
知り合うこともできてありがたかったです
おつかれでした

>キタクボノリコさんより  
お客さんに、アンケートとかのチラシを渡さなくて、かなり後悔しています
次回は入口で渡すなり、置いておいて自由にとってもらうなどしたいと思いました
もう一つ、照明を出演者に(スポット)あてるか
お客さんの方を暗くするか?して頂けるといいのかな?と思いました
凄く良かったのは、出演者が入れ替わる時
バックミュージックがかかるんですね、あれは最高です

>最後にちょっと遊びにきてくれたkaoriさんより
昨日はどうもありがとうございました
なにより声をかけていただいたことが嬉しかったですし
後半少し遊べて楽しかったです(*^ ^*)

>モンキーマインドユーキューブバンド たにぴさんより
(彼は主力スタッフなので主催側の反省点になっています)
・テーブルは、善し悪しですねー、一寸考えどこです
・控え室の機能は、どうだったかな。まあ楽器置き場は必要なんだけど
・休憩時間は、もう少し必要だったかな、と想います
・自分がいけないのだけど、進行係がきちんとやんないといけない
・アンケートの回収が失敗でしたね
・新たな参加を、今からホームページで募るとか
・音楽以外の参加
・満天楽グッズ製作。手拭いとか、筆ペンとか、待ち受け画像とか

>アンケートよりお客様の声
せっかく呉服屋さんでやるんだから和装でやったほうが良いんではないか?
いろいろなジャンルものが聴けて楽しい
お店がきれい
みんなで歌う時間が欲しい
などなどでした

ページトップへ戻る

前のイベントを見てみる?
紀元前 満天楽+宴

次のイベントを見てみる?
第弐回 満天楽+宴
番外編壱 クロスオーバー ルーツミュージックナイト
第参回 満天楽+宴

満天録トップページへ戻る■

 

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー